よくあるご質問

よくあるご質問にお答え致しました。

質問 回答
Q1. 介護保険がよくわからない

父親が高齢になって介護が必要になりそうなため、
介護保険を申請しようと思いますが、
どのような手順を踏めばいいのでしょうか?
A1. 市区町村の介護保険の担当窓口で
「要介護認定申請」を行って頂きます。

それを受け、どの程度の介護が必要か判断する
訪問審査を市区町村の職員が行います。
それと同時に主治医に意見書を作成してもらい、
介護が必要な「要介護」「要支援」の
認定を受けると、介護保険が適用されます。

詳しいお問い合わせは、
プレーゴ介護支援サービスセンター
(TEL:019-631-1399)まで、
お気軽にご連絡ください。
Q2. 老人ホーム入居前に介護保険の申請をすべき?

母親を老人ホームへ入居させることを検討中です。
普段の生活では介助が必要な状態ですが、
まだ介護保険申請をしていません。
入居前に介護保険申請をしておく方が
いいのでしょうか?
A2. 軽度でも介護が必要な状態ならば、
申請をしておいた方がいいでしょう。

介護型の施設では要介護認定を受けていることを
入所の条件にしている場合があるためです。
また、都道府県の
「特定施設入所者生活介護」の
事業者指定を受けた施設では、
提供される介護サービスの
一部が保険の対象になります。
Q3. 老人ホームの入居に家族の同意は必ず必要?

老人ホームへの入居を希望していますが、
同居している家族にはまだ相談していません。
必ず同意を得ないといけませんか?
A3. 家族から同意を得ることをお勧め致します。

入居までのトラブルで意外と多いのが
「家族の反対を受けた」というケースです。
せっかく準備を進めていても、家族から
「自分たちで面倒を見る」「世間体が気になる」
などと強い反対を受け、
入居を断念されるケースも少なくありません。

ご自身がどういった生活を送られたいのか、
なぜ老人ホームに入居されたいのかを
ご家族とよく話し合われることを
お勧めさせて頂きます。
Q4. 施設へ自分の家財道具は持っていける?

老人ホームへ入居しても、
家財道具は使い慣れた物を使用したいです。
持ち込みは可能でしょうか?
A4. 持ち込み可能です。

スペースの関係上、制限はありますが、
当社施設ではご自分の家財道具を持って
入居することが可能です。

高齢者にとって環境の変化は、
想像以上に心身への負担がかかります。
特に、住み慣れた場所からよそへ移り住むことは
それだけで気持ちが不安定になりがちです。
自分の使い慣れた家具や思い出の品々に囲まれ、
少しでもご安心して頂ければ幸いです。